お弁当×さんぽねこ

夫のお弁当+自分のお弁当記録。飼いネコ"tivi"を連れてときどき夫婦でブラブラお散歩してます。

プロフィール

さんぽねこ

Author:さんぽねこ
夫婦2人+ネコ1匹。

夫と自分のお弁当を作っています。
最近、帰宅時間が遅くなり
ブログ更新頻度落ちてマス。(;´д`)トホホ

Copyright

このブログに掲載されている記事・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

blog ranking & community

人気ブログランキング
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
お弁当ブログポータル
バナー
【送料無料】まいにちお弁当日和(vol.2)

【送料無料】まいにちお弁当日和(vol.2)
価格:1,050円(税込、送料別)

↑カフェ飯を掲載して頂いてます。

まいにちお弁当日和(秋の行楽弁当号)

まいにちお弁当日和(秋の行楽弁当号)

価格:1,050円(税込、送料別)

↑ 行楽弁と夫弁を掲載して頂いてます。

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

頑張りましょう!




東北地方太平洋沖地震が発生して、一週間経ちました。
個別にメールやコメントを頂いた皆さんにはお返事をさせて頂いておりましたが、
更新を休んでいたことでご心配をおかけした皆様、大変申し訳ありませんでした。


まずはこのたびの東北地方太平洋沖地震によって
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
そして未曾有の大津波と広範囲に渡る大地震により
かけがえのない命を落とされた大勢の方々のご冥福をお祈り致します。


また、今現在も燃料や救援物資を待ち望みながら
寒さと空腹、そして途方もない悲しみに耐えていらっしゃる皆様に、
どうか私たちの想いが一刻も早く届きますよう、
強く強く、願っております。




***********


心配してくださった方もいらっしゃったので、
とりあえず私の近況をご報告します。


地震発生時、私は母と銀座三越の6階におりました。

母の誕生祝いのため、汐留で一緒に食事をした後のことです。
食器コーナーの陳列商品が割れたり、まるで電車に乗っているかのような揺れ。
すぐさま携帯は繋がらない状態になりましたが
幸い、何回かに一回は夫とメールのやりとりができ、心の支えでした。
余震もあり、しばらく安全な店内にとどまっておりましたが
宮城沖で大地震と大津波が起きたこと、
電車が止まっていること以外の情報が皆無だったため、ひとまず有楽町駅へ。
駅近くのモニタに映る被災地の惨状に言葉を失くしました。

それまでは「電車はすぐ動くだろう」と楽観的だった母も顔色が変わり、
私の勧め通りホテルを探しましたが時すでに遅く、すでにどこも満室。
そして早くも帰宅を諦めた人はロビーで座り込んでいたり。

母と私は、できる限り埼玉の実家方向へと歩くことを決め、
ヒールを履いていた私は靴下とスニーカーを買って履き替えました。
有楽町から東京八重洲、神田、秋葉原、上野…。
ふだん歩いたことのない都会の街は冷たいビル風で思わず息を止めてしまうほど。
普段なら遅くまで開いている喫茶店なども早々に閉店し、休める場所もなく。

上野を過ぎてやっと公共施設(台東区西部区民事務所)で休息を取ることができました。
そこで都電と東京メトロ南北線が動いていることを聞き、
休憩をとったことで重たくなった腰をあげて再び母と歩き始めました。
休憩室で泊まることもできたのですが、母も私も先に進みたかった。
目指すは、荒川区の都電、三ノ輪橋駅。
動かない国道4号の車道を横目で見ながら、同じように歩く人の波にのまれながら
どうにか駅で待っていた終電に乗ることができました。

そこから、すし詰めの都電で北区にある王子駅へ。
情報どおり、入場制限はあったものの王子駅から南北線が動いていたので
私たちはなんとか実家のある埼玉へ乗り物で移動することができました。
浦和美園駅までは車で父に迎えにきてもらいましたが、
迎えの車で道路も大渋滞。ようやく父にめぐり会って車に乗り、
自宅の玄関でスニーカーを脱いだのが深夜1時半ごろでした。

温かいお風呂に入り、柔らかい布団に潜り込みましたが
その晩はテレビをつけたまま、ほとんど眠れず朝を迎えました。

そして原発の危機。
一旦動き始めた電車が、また停電で止まるかもしれないと聞き
翌日早々に両親と別れて夫の待つ神奈川の自宅へ戻りました。


現在はほぼ普段の生活を送っています。
仕事にも行って、残業もして、お弁当も作っています。
でもとても食べ物のブログなんか更新する気になれなくて。
節電もあって、パソコン(デスクトップ使用です)の電源もあまり入れていません。

ニュースでも流れているように、物資不足や計画停電の実施によって
少々の不便さはあります。しばらくはこの状態が続くでしょう。
でもこんなことはまだまだ些細なこと。
今はまず被災地への支援が最優先されるべきです。
私たちは悲しみを分かち合い、かつ、希望を与えられる存在にならなくては。
沈黙するのはやめました。
辛いけれど、大変だけれど、一緒に頑張りましょう、日本!












Theme:東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~
Genre:その他

comments(3)|trackback(0)|その他|2011-03-18_18:19|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

皆様へ
chizさん
田舎暮らしの私がまさか東京の真ん中で帰宅難民になるとは
思ってもみませんでしたi-202
何が起こるかわかりませんね…。
chizさんも大変な時期なのにね。
でも今はみんなが強力しあって頑張らないとね。


03-18_22:58の鍵コメさん
大変なところにお住まいでしたのに、コメントありがとうございました!
逆に私のほうが励ましていただいたようです。
鍵コメさんのご自宅もご家族もご無事で本当によかった…。
けれどご無事とはいえ、お気持ちをお察しすると胸が痛みます。
次は私が励ませるように頑張りますね。
来週からはお弁当画像を載せていきたいと思います。
鍵コメさんも、ぜひお体にお気をつけて頑張ってください!応援してます!!


yu~さん
yu~さんもご無事でよかったです!
津波が心配だったで yu~さんのブログ拝見して一応、安心はしておりました。
コメント入れられずにごめんね。m(_ _"m)
yu~さんも食べ物画像は自粛されてるんですね。
でも被災地以外にできること、日常生活を取り戻すのもそのひとつかも。
今は物資不足や計画停電で生活は非日常ですが、
被災された方々のためにも、しっかり私たちが頑張らないといけませんね。
夫も tivi も大丈夫です。ありがとうですi-80








No title
 ご無事で安心しました。

 私も暫くは食事のブログは休止します。
お互いできることをして 何とか被災された方たちの手助けになるように勤めていきましょうね。

Tiviさんも夫さんもご無事かな?
がんばろうね!
さんぽねこちゃんも大変だったね。
お母様とお食事っておっしゃっていたから
心配していたんだけど・・まさか銀座にいたとは!
大変なことが多いけど被災地のことを
思えば何てことないわ・・
皆で声をかけあってがんばろうね!

カレンダー

月別アーカイブ

11  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

Comments

openclose

RSS

このブログの更新情報を自動的に入手できます。

検索フォーム

ブログ内検索

素材屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。